朝挽きの錦爽鶏&三河鶏が味わえる炭火焼き鳥【炭火やきとり豆鳥 鶴舞店】

名古屋、居酒屋、焼鳥、鶴舞

こんにちは!今回は、炭火で焼き上げるこだわりの焼鳥屋豆鳥 鶴舞店をご紹介します。
名古屋の鶴舞駅から歩いてすぐ、備長炭で丁寧に焼き上げた朝挽きの錦爽鶏&三河鶏が味わえる炭火焼き鳥のお店です。

どこにある?

地下鉄鶴舞線・JR中央線の鶴舞駅から徒歩1分とアクセス良好。

地下鉄鶴舞駅の6番出口から西へまっすぐ、くちはっちょうさんのある角を左に曲がってすぐ!

店内が見える入りやすい入口

お店の魅力と雰囲気

豆鳥 鶴舞店は、名古屋市昭和区の鶴舞公園の近くにある焼鳥屋さんです。焼鳥のほかに居酒屋メニューも豊富なのがポイント。
木を基調とした落ち着いた店内は、カウンター席とテーブル席、半個室の座敷席があります。
友人・知人との飲み会や会社の宴会、会社帰りにふらっと立ち寄ったり。

目の前で焼き上げた串焼きを楽しめるカウンター席は1-2名がおすすめ。

3名~4名がちょうど良さそうなテーブル席。

5-15名くらいまでの宴会にもってこいの座敷席♪

 

営業時間

月~日、祝日、祝前日: 17:00~翌0:00 (料理L.O. 23:30 ドリンクL.O. 23:30)
火曜日が定休日です。

メニューと予算

銘柄鶏「三河錦爽どり」や「名古屋コーチン」を使った焼鳥やいろいろな一品料理が楽しめます。
ワインや日本酒も取り揃えているので、料理に合わせてお気に入りの一杯を見つけることができるかも。
予算はひとり3,000円~4,000円程。リーズナブルな価格設定で、本格的な焼鳥を味わえるとあって大人気。
予約限定でコース料理も選べます。これからの時期は鍋がおすすめ!

手前から ささみわさび、せせり、ハツ、コーチンもも。通常焼鳥は2本~のオーダーです。 

希少部位の『赤ひも』一串で7~8羽分を使う味わいの一品です。
店長の岡本さんによると「これを目当てに来店される常連さんで、来店してすぐ6本、締めにもう4本食べる人もいる」とのこと!

赤ひもとは 心臓(ハツ)と肝臓(レバー)をつなぐ大動脈のこと。別名「かん」「ハツ紐」「こころ残り」「つなぎ」「あいだ」とも呼ばれます。独特の食感で通に人気がある部位です。

鶴舞公園周辺で美味しい焼き鳥を食べたくなったら豆鳥 鶴舞店がおすすめです。
本格的な炭火焼の焼鳥をリーズナブルに食べられる。アットホームな感じがすごく素敵なお店です。

お店からの一言コメント💬

毎日一本一本串打ちして、備長炭で丁寧に焼き上げております。
気軽にお立ち寄りください!

紹介させていただいたお店の店舗ページはこちらから

こちらも要チェック名古屋の隠れ家イタリアン【Subrosa(サブロサ)】

いろんなお店の情報が満載飲食店を応援するクーポンアプリ「ソトメシ」